>

申し込みから買取りまで

査定までの流れ

買取りしてもらいたいものの査定までの流れはそれぞれの業者によって違うと思いますが、ここでは一般的とされる流れを解説していきます。

まずはインターネットのサイトやアプリなどで、なるべく自分が売りたいものの種類を専門としている業者を選びましょう。
専門でなくても受け付けてくれるところはたくさんありますが、専門でないと査定が適切に行われないケースもありますので、注意しましょう。
業者を選んだら、電話かメール、サイト内の申し込みフォームなどその業者によって違いますが、問い合わせか申し込みをします。

申し込みが済んだら、ほとんどの場合が売りたいものを簡単に郵送することのできる梱包キットを送ってくれるので、その梱包キットに品物を入れて着払いで郵送を行います。
後は業者からの査定結果を待つだけです。

査定が終わったら?

査定結果が出たら、業者のほうから連絡がきます。
もしその査定結果に不満がある場合は返却してもらうことも可能ですので、慎重にその値段で売ってしまって良いのかどうかの判断をしてください。

基本的に自分で思っていたよりも高額で買い取ってもらえることはあまり多くないので、売ってしまって後悔するよりは、他の業者に査定してもらってみるなどの手段を考えましょう。

査定金額が納得のいくものでしたら、その金額を銀行振り込みなどの方法で買い取り金額が入金されます。
早いところですと、即日入金してもらえますので、早急にお金が必要な方は事前に確認していおくと良いかもしれません。

また、買取りしてもらう際には身分証の提示が必要な場合があり、メールやサイト内だけのやりとりの場合は身分証の写真をメールなどで送る場合もありますので、チェックしておいてください。


この記事をシェアする